作戦日誌  Mission 13
作戦開始地点  Keetmanshoopまで123kmのB4号線
攻撃目標  なし
作戦概要  野営地を出発し、Windhoekに戻る。



より大きな地図で MISSION13 を表示
矢印ボタンもしくはドラッグ&ドロップで移動、+−ボタンで拡大縮小


 6時起床。気温は18℃。仮眠のつもりだったのに、そのまま朝まで寝込んでしまった。まあ、疲労が溜まっているからしょうがない。首都Windhoekに急がねば。

 6時20分、身支度をして出発。走りながらミロのシリアルを水で胃に流し込んで朝飯にする。


B4号線の景色1


B4号線の景色2

 7時半、Keetmanshoopに到着。来る時にも寄ったガソリンスタンド(以下「GS」と表記)に入り、売店で水とタバコを購入した。銀行が開くのは9時からだと教えてもらったので、時間の節約のため、Windhoekまでの途中にあるMarientalの町で両替することにした。手持ちの全ての紙幣である130ナミビアドル(約1300円 以下「N$」と表記)分給油した。給油後、すぐに出発した。

 8時、21℃。曇天の下、B1号線を北上する。道路の周囲の植物相から判断するに、そこそこの降水量はあるようだ。天気も気分もイマイチなので、BGMにLUNA SEAのベストアルバムを大音量でかけてテンションを無理やり上げた。

 9時、28℃。雨が降り始め、Marientalに近づくにつれて雨が少し強くなった。まあ、今日は索敵しないので雨が降っても問題ない。


B1号線の景色1


B1号線の景色2


B1号線の景色3


B1号線の景色4


B1号線の景色5


B1号線の景色6


B1号線の景色7

 10時、17℃。Marientalに着いた。銀行を探し出したが、最初に行ったWindhoek銀行はシステムダウンのため、両替できなかった。窓口の職員が200mほど離れた銀行を紹介してくれたので、そちらに歩いて移動する。そのStandard銀行で420米ドル(以下「US$」と表記)を両替した。レートは1US$=9.8N$ほど。食べ物を買おうとWindhoek銀行の隣のスーパーに入ったが、すぐに食べられそうなものはなかった。コーラを買って店から出る。車に戻ってB1号線の反対側にあるGSで給油。もちろんレギュラー満タンで。1リットル=11.98N$(約119円)。時間は既に11時を回っているので、ランチにすることにした。GS内のファーストフード店 WIMPYに入ってバーガーを注文した。店内のテレビでは、リーガ=エスパニョーラのFCバロセロナとレアル=ソシエダの試合が放送されていた。海外サッカーが好きなので、Windhoekに急いでいることも忘れてしばらく見入ってしまった。


Marientalにて


Marientalの街中

 11時50分、17℃。GSを出発してB1号線の北上を再開する。Windhoekまでは残り258kmだ。

 13時、17℃。

 13時15分、Rehobothを通過。

 14時10分、18℃。ようやくWindhoekに着いた。空は曇っている。最初にこの町に来た時は街中を走る車は少なかったが、今日は平日ということもあって交通量が多い。予定より遅れてしまったが、帰国のための準備に取り掛かった。


Windhoekの中心市街地にて

 用事を済ませ、17時頃に宿に向かう。遠征前に日本から予約したChameleon Backpackersだ。偶然にもこの町に着いた時に通った大通りに面していたので、ほとんど迷わずにつくことができた。受付で3日分の料金とルームキーのデポジット50N$を支払う。合計880N$也。その後、部屋に通された。車から荷物を運び込み、荷物整理をしたりしてのんびり過ごした。


Chameleon Backpackersにて1


Chameleon Backpackersにて2


庭に植えられていたE.trigona(彩雲閣)


宿の前のMandume Ndemufayo大通り
 夕食は自分でなんとかしなければならないので、近くのケンタッキーに夕食を買いに出た。2ブロック先なので歩いて行く。タコス・フライドポテト・コーラを買って自室で食べた。

 食後、一休みしてから帰国の準備を始める。やがて雷鳴が轟き、雨が降り出した。

 24時、就寝。


作戦終了地点  Windhoek
戦果  なし
本日の行軍距離  644km
総行軍距離  6790km





inserted by FC2 system